ミューズテック・ウェブ工房

Call: 042-514-8360

ご利用規約   Terms and Conditions

ミューズテック・ウェブ工房をご検討いただきありがとうございます。ホームページ制作のお申込みに際しては、本「ご利用規約」をお読みいただき、ご契約内容をご確認いただきたく存じます。お申込みをいただいた場合は、本「ご利用規約」にご同意いただいたものとさせていただきます。

ご利用規約

 

ご利用規約

 -ホームページ制作およびサイト管理代行サービス利用約款-

ミューズテック・ウェブ工房


第1章 総則

第1条(ミューズテック・ウェブ工房サービス利用約款について)

1.このミューズテック・ウェブ工房サービス利用約款(以下、「本サービス利用約款」という)は、ミューズテック・ウェブ工房(以下、「当店」という)が提供するホームページ制作サービスおよびレンタルウェブサーバー管理・ドメイン管理代行サービスの利用を目的とする契約の内容およびその申込方法等について定めます。

2.本サービス利用約款に定める内容と、当店と契約者が個別に合意した内容とに相違ある場合には、個別の合意が優先して適用されるものとします。

3.本サービス利用約款において、以下の用語はそれぞれに記載する意味を有するものとします。

(1)本サービス: 本サービス利用約款に基づいて、当店が契約者に提供するホームページ制作サービス、同開設に係るレンタルサーバーならびにドメイン維持管理代行サービスおよび開設後のページ更新・改定サービス。

(2)契約者: 本サービス利用約款に基づき利用契約を当店と締結し、本サービスの提供を受ける者。

(3)利用契約: 本サービス利用約款に基づき当店と契約者との間に締結される、本サービス利用を目的とする契約。


第2章 契約の申込及び成立

第2条(申込の方法)

1.本サービス利用契約の申込の方法は、当店指定の「申込書」によるものとします。

2.契約者は前項「申込書」に必要項目を漏れなく記入したうえ、署名・捺印して当店に提出します。

3.本サービス利用契約の申込に際しては、当店の提示する本サービス利用契約の種類(以下、「サービスプラン」という)から希望するものを選択していただきます。

4.本サービス利用契約の申込者は、申込前に必ず本サービス利用約款の内容を確認し、申込を行うに際しては本サービス利用約款の内容を承諾したものとみなします。したがって本サービス利用契約のお申込後は、本サービス利用約款が適用されるものとし、契約者は、本サービス利用約款の内容を承諾していないことを主張して、その適用を拒否することはできません。


第3条(本サービス利用契約の成立要件)

本サービス利用契約は、前条において定めるとおり、申込者が必要事項を漏れなく記入し署名・捺印した「申込書」を当店が受領し、当該申込に対して当店が承諾の意思表示を行うことをもって成立するものとします。

1.「申込書」の提出方法は、手渡し、郵送または所定の書式に準拠した電子ファイル(PDF形式)によるものでも受領します。

2.当店承諾の通知方法は、文書(注文請書)または電子メールによる回答をもって行います。


第4条(本サービス利用契約の成立時期と契約の期間)

1.本サービス利用契約は、前条の契約成立要件を満たした時点で成立するものとします。

2.本サービス利用契約の期間は、契約の種類に応じて次の各号の通りとします。

(1)いずれの契約の種類においても、ホームページ初期制作完了・公開をもって納品日とします。

(2)本サービス利用契約の種類のうち、ホームページ制作のみを内容とし継続的なサポート・管理代行業務を含まない契約(プランM)については、前項納品日をもって契約終了となります。

(3)前号に該当しない、継続的なサポート・管理代行業務を含む契約(プランA、B、E)については、契約成立後6ヶ月間を最低契約期間とさせていただきます。

(4)最低契約期間内に契約解除(解約)を行った場合は、違約金が発生します。


第5条(承諾を行わない場合)

1.当店は、次の各号に掲げるいずれかの事由があるときは、本サービス利用契約の申込に対して承諾を行わないことがあります。

(1)本サービス利用契約の申込者が本サービス利用約款に違背して本サービスを利用することが明らかに予想される場合。

(2)本サービス利用契約の申込者が当店に対して負担する何らかの債務の履行について現に遅滞が生じている場合または過去において遅滞の生じたことがある場合。

(3)本サービス利用契約の申込者が申込に際して当店に対し虚偽の事実を申告した場合。

(4)本サービス利用契約の申込者が申込の際に未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人であって、自らの行為によって確定的に本サービス利用契約を締結する行為能力を欠き、法定代理人またはその他の同意権者の同意または追認がない場合。

(5)本サービス利用契約の申込者が反社会的な団体またはその構成員である場合。

(6)前各号において定める場合のほか、当店が業務を行ううえで支障がある場合または支障の生じる恐れがある場合。

2.本サービス利用契約成立後において、前項各号に掲げるいずれかの事由があることが判明したときは、当店は、本サービス利用契約の申込に対する承諾を撤回できるものとします。


第3章 レンタルサーバーの使用とドメイン名の使用

第6条(レンタルサーバーの利用申込および管理の代行サービス)

1.当店は、契約者がホームページ開設にあたって必要となるウェブサーバーの確保について、特定のサーバーレンタルサービス提供会社と利用契約を締結し、その提供サービスを利用することにより、契約者に対しサーバーおよびホームページの維持・管理・更新等の代行サービスを提供します。

2.前項により確保したレンタルサーバーの管理者権限は、当店が別途定める場合を除き、原則として当店が保有し、契約者は、当店が別途定めた一部機能を除き、管理者としてアクセスする権限を有しません。

3.前記第1項により確保したレンタルサーバーの機能は、当店が契約者に対し本サービスを提供するために、また契約者が本サービス利用のために使用するものであり、それ以外の目的で使用することはできません。

4.当店は、利用しているレンタルサーバー提供会社のシステムトラブル等により生じた機能の一時停止や、そのことにより契約者が受ける損害に対して、一切の責任を負いません。


第7条(ドメイン名登録申請事務手続の代行サービス)

1.当店は、契約者が希望するドメイン名について、特定のドメイン名管理団体に対する登録申請事務手続の代行サービスを提供します。当店は、本サービス利用の際に使用しようとするドメイン名に限り、このサービスを提供します。また、一つの本サービス利用契約につき一つのドメイン名に限り、このサービスを提供します。

2.前項のサービスを利用する場合には、本サービス利用契約の申込の際に、希望するドメイン名を当店にご通知いただきます。なお、希望するドメイン名を登録することができない場合もあります。

3.当店は、ドメイン名管理団体の行うドメイン名の登録のための手続が遅延し、またはドメイン名管理団体がその手続を行わなかったことにより契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第8条(登録済みのドメイン名の使用)

1.契約者または第三者の名義ですでに登録されているドメイン名があり、契約者がそのドメイン名を使用する権利を有する場合には、契約者は、本サービスの利用に際してそのドメイン名を、一つのサービス契約につき一つに限り使用することができます。

2.契約者が、本サービスの利用に際して、前項本文において定めるドメイン名を使用しようとする場合には、本サービス利用契約の申込の際に、その旨およびそのドメイン名を当店にご通知いただきます。なお、本サービスの利用に際して、そのドメイン名を使用することができない場合もあります。

3.当店は、契約者が本サービスの利用に際して本条第1項において定めるドメイン名を使用することができないことにより契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第9条(ドメイン名での本サービスの利用)

1.当店は、契約者が前2条において定めるドメイン名で本サービスを利用するため、特定のドメイン名管理団体に対して、必要な手続を行います。

2.契約者は、前項の手続の完了後、前2条において定めるドメイン名で本サービスを利用することができるようになります。

3.契約者が当店以外の同種の電気通信事業者等の提供するサービスの利用に際して使用していたドメイン名で本サービスを利用するためには、そのサービスを提供していた電気通信事業者等がドメイン名管理団体等に対して一定の手続を行う必要がある場合があります。万一、その電気通信事業者等の適切な協力が得られない場合には、契約者は、そのドメイン名で本サービスを利用することができない場合もあります。

4.当店は、前項後段の事由により契約者が当店以外の同種の電気通信事業者等の提供するサービスの利用に際して使用していたドメイン名で本サービスを利用することができないことにより契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第10条(ドメイン名の登録を維持するためのサービス)

1.当店は、第7条第1項において定める登録申請事務手続の代行サービスにより登録したドメイン名または第8条第2項により契約者が当店に知らせたドメイン名のドメイン名管理団体における登録を維持するために必要なサービスを提供します。

2.当店は、前項において定めるドメイン名の登録を維持することができなかったことにより契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第4章 当店及び契約者の義務

第11条(サポート)

1.当店は、本サービスに関する契約者からの問い合わせについて、当店が別に定めるところに従い、これに回答するサービス(以下、「サポート」という)を提供します。

2.サポートの業務は、当店が別に定める方法、時間内に限り、これを行います。


第12条(データ等のバックアップ)

1.当店は、サーバーに保存されたホームページ・コンテンツのデータについて、その毀滅・破損に備えてあらかじめその複製(バックアップ)を保持し、万一サーバー上のこれらコンテンツが何らかの事由により毀滅・破損した場合には、可及的速やかにこれを復元します。

2.当店は、前項のホームページ・コンテンツを除き、契約者がその利用において、サーバーに保存されたデータ等については、その毀滅・破損に備えてあらかじめその複製を保持するサービスを提供しません。これらのデータ等については、万一の毀滅・破損に備えて、契約者がその責任において複製を保持することを推奨します。

3.当店は、サーバーに保存されたデータ等が何らかの事由により一時的にまたは恒久的に毀滅・破損した場合において、これによって契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第13条(インターネットへの接続)

1.当店は、契約者がその端末機器をインターネットに接続するために必要なサービスを提供しません。

2.契約者は、本サービスの利用に際して、他の電気通信事業者との間における専用回線サービス利用契約の締結等、契約者の端末機器をインターネットに接続するための手段を契約者の責任において用意する必要があります。


第14条(契約者と第三者との間における紛争)

契約者は、本サービスの利用に際して第三者との間において生じた名誉毀損、プライバシーの侵害、ドメイン名を使用する権利の有無およびその他一切の紛争について、契約者自身の責任で誠実にこれを解決しなければなりません。


第15条(インターネットにおける慣習の遵守)

契約者は、スパムメールの発信の禁止等、インターネットの参加者の間において確立している慣習を尊重しなければなりません。


第16条(禁止される行為)

本サービスおいて、契約者による次の各号の行為を禁止します。

1.他の契約者のアカウント、パスワードを不正に使用する行為。

2.著しいアクセスの集中を発生させるウェブサイトの運営および大量に電子メールを送信する等、提供者のサーバーに過大な負荷を与える行為等により、当店、サーバーを共有する他の契約者または第三者に迷惑・不利益を与える等の行為、または本サービスに支障をきたすおそれのある行為。

3.提供者または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為。

4.提供者または第三者の財産、プライバシーまたは肖像権等を侵害する行為。

5.提供者または第三者に対する差別・誹謗中傷または名誉・信用を毀損する行為。

6.わいせつ等公序良俗に反するもの、青少年に有害と思われるもの、ポルノまたは虐待に関する画像・映像・音声・文字等の掲載および収録媒体等の物品販売等をする行為。

7.有害なコンピュータプログラムの送信等、提供者による本サービスの提供または他の契約者による本サービスの利用に支障を生じさせる行為。

8.公職選挙法に抵触する行為。

9.第三者に対し、無断で広告・宣伝・宣伝勧誘等の電子メールを送信する行為、または受信者が嫌悪感を抱く電子メール(嫌がらせメール)を送信する行為。

10. その他法令に反する行為、当店の利益に反する行為、または当店が不適切と判断する行為。


第17条(契約上の地位の処分の禁止等)

契約者は、本サービス利用契約にもとづく契約者の地位および本サービス利用契約にもとづき当店に対してサービスの提供を求めることを内容とする契約者の権利について、これを第三者に譲渡し、または担保に供することができません。


第18条(当店からの連絡)

1.当店が契約者に対して電子メール、郵便またはファックス等で何らかの連絡をした場合には、その内容をよく読み、不明の点があるときは、当店にお問い合わせください。

2.当店は、前項の連絡の内容を契約者が理解しているものとして本サービスの提供および本サービス利用契約に関するその他の事務を行います。当店は、このことによって契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

3.当店の名義で作成された電子メール、郵便物またはファックス等を契約者が受け取った際に、その内容が明らかに不自然であるときは、偽造されたものである可能性があります。そのような場合は速やかに当店にご連絡ください。


第19条(当店からのお問い合わせ)

1.当店は、本サービスを契約者に提供するにあたり、ドメイン名管理団体もしくはその他の団体等との間で必要な手続を行うため、またはその他の必要があるときは、電子メール、郵便またはファックス等で契約者に対して一定の事項について問い合わせを行うことがあります。

2.前項により当店が契約者に問い合わせる事項は、当店が本サービスを契約者に提供するために必要なものです。したがって、前項の場合には当店が契約者に求める事項を速やかに当店に通知し、不明の点があるときは当店に問い合わせてください。

3.当店は、当店が契約者に前2項の問い合わせを行った日から1カ月を経過しても契約者が当店に対して必要な応答を行わず、このために当店が本サービスを契約者に提供するにあたり必要な手続またはその他の事務等を履践することができないときは、契約者に対する本サービスの一部または全部の提供を取り止めることがあります。

4.前項の規定は、契約者が次条において定める変更の届出を行わないために本条第1項の問い合わせが契約者に到達せず、このために当店が本サービスを契約者に提供するにあたり必要な手続またはその他の事務等を履践することができない場合にこれを準用します。

5.当店は、前2項にもとづいて契約者に対する本サービスの一部または全部の提供を取り止める旨を契約者に通知したときは、その通知を契約者が登録しているメールアドレスに送信した日をもって当該サービスの提供を終了します。

6.契約者は、前項において定めるところにより当店が本サービスの一部または全部の提供を取り止めた場合であっても、すでに当店に支払った本来の当該サービスを利用することができる期間の満了日までの間の当該サービスの料金の償還を受けることはできません。


第20条(変更の届出)

1.本サービス利用契約の申込の際に申込フォームに入力した事項について変更があったときは、その旨および変更の内容を速やかに当店に届け出てください。

2.当店は、前項の届出が当店に到達し、かつ、当店が変更の事実を確認するまでは、変更のないものとして本サービスの提供および本サービス利用契約に関するその他の事務を行います。当店は、このことによって契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

3.前2項の規定は、本条により当店に届け出た事項についてさらに変更があった場合にこれを準用します。

4.本条第1項および第2項の規定は、相続または合併により本サービス利用契約にもとづく契約者の地位の承継があった場合にこれを準用します。この場合には、本サービス利用契約にもとづく契約者の地位を承継した方が、本条において定める変更の届出を行ってください。


第21条(本サービス利用約款の改定)

1.当店は、本サービス利用約款の内容を予告なく改定する場合があります。改定された規則の内容は、当店のウェブサイトへの掲載等、適当な方法で契約者に告知します。


第22条(免責)

1.当店は、次の各号に掲げるいずれかの事由により契約者または第三者に生じた損害について、当店の過失の有無やその程度に関わらず、一切の責任を負いません。

(1)利用サーバーに蓄積または転送されたデータ、プログラムおよびその他一切の電磁的記録(以下、単に「データ等」という)が利用サーバーもしくはその他の設備の故障またはその他の事由により滅失し、毀損し、または外部に漏れたこと。

(2)契約者または第三者が利用サーバーに接続することができず、または利用サーバーに接続するために通常よりも多くの時間を要したこと。

(3)契約者または第三者が利用サーバーに蓄積されたデータ等を他所に転送することができず、またはこれを他所に転送するために通常よりも多くの時間を要したこと。

(4)当店が利用する電気通信事業者またはその他の事業者の設備の故障等により、契約者が本サービスを適切に利用することができなくなること。

2.当店は、前項各号に掲げる事由によるもののほか、本サービス自体により契約者または第三者に生じた損害および本サービスに関連して契約者または第三者に生じた損害について、当店の過失の有無やその程度に関わらず、一切の責任を負いません。


第5章 (利用料金)

第23条(利用料金)

1.当店は、本サービスにおいて規定するすべての料金についてあらかじめその価格を定め、当店のウェブサイトへの掲載等、適当な方法でこれを契約者に知らせます。

2.当店は、前項により定めた料金の価格を予告なく変更することがあります。変更された料金の価格は、当店のウェブサイトへの掲載等、適当な方法でこれを契約者に知らせます。

3.本サービスの利用およびその料金の支払に際して生じる公租および公課等については、契約者がこれを負担するものとします。

4.契約者から当店に支払われた本サービス利用契約に関する一切の料金等は、理由の如何を問わず返還しないものとします。ただし、別途取り決めにより月額利用料金を一括前払いしている場合は、解約月の翌月から満期月までの残金を月割計算にて返還いたします。

5.契約者は、最低契約期間内にサービスを解約した場合は、残余の期間に対応する料金の額に消費税相当額を加算した額に相当する額を、当店が定める期日までに、違約金として一括して支払うものとします。


第24条(料金の支払い)

1.契約者は当店所定の方法で当店の指定する期日までに本サービスの利用料金を支払うものとします。

2.ホームページ制作にかかる料金の支払期日は、第3条ならびに第4条第1項で定めたご契約成立日より一週間以内とします。

3.納品後の更新・管理代行にかかる月額料金の支払期日は、契約時に毎月支払法を希望した契約者は、納品完了日の月末を初回として毎月月末に翌月分を支払うものとします。また、契約時に一括支払法を希望した契約者は、納品完了日の月末を初回として翌月から6ヶ月分を、6ヶ月ごとに支払うものとします。

4.お支払の方法は、当店の指定する金融機関の口座への振込にてお願いします。

5.支払いにかかる手数料はお客様の負担とします。


第6章 秘密保持の義務

第25条(営業秘密等の漏洩等の禁止)

契約者は、当店サービスの利用を通じて、当店事業に関する技術上・営業上の情報または当店顧客に関する情報を入手したときは、その情報の存在もしくは内容を漏らしてはなりません。


第26条(個人情報の取扱い)

1.「個人情報」とは、当店が運営・管理するサイトを通じて契約者からご提供いただく氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等、契約者又は本サービス利用契約の申込者個人を識別できる情報を指します。

2.当店は、本サービスの遂行及びこれに付随する必要な事項を遂行する目的(以下、「利用目的」という)のためにのみ、契約者の個人情報を利用します。

3.その他詳細は、当店が別途定める「プライバシー・ポリシー」に準拠して個人情報の保護に努めます。当店の「プライバシー・ポリシー」は当店ホームページに掲載し明示します。


第7章 契約の期間・更新・停止・変更・終了等

第27条(契約期間)

1.第4条第2項に定めた契約期間をもって、本サービス利用契約の契約期間とします。

2.ある月の途中において本サービス利用契約が成立した場合には、その本サービス利用契約の成立した日から契約期間に相当する期間が経過した日が属する月の末日をもって、本サービス利用契約の存続期間の満了日とします。

3.前2項によって契約期間の満了日とされる日が金融機関の休日のときは、前2項の規定に関わらず、その日以前の金融機関の直近の営業日までの期間をもって、その契約期間とします。


第28条(本サービス利用契約の更新・プランの変更)

1.契約者が本サービスの利用契約を更新しようとする場合、利用契約は以下の場合を除き、契約期間満了の時に従前と同一の内容をもって更新されるものとします。

(1)第32条の規定に基づき、利用契約の解除(解約)を行った場合。

(2)第23条、第24条の規定に基づき、利用料金を支払っていない場合。

2.プランの変更: 月額プランの変更は第4条に掲げた「最低契約期間(ご契約後6ヶ月間)」の間はできません。それ以降は、お申し出のあった翌月からプランの変更を行うことができます。


第29条(本サービスの提供の一時停止)

当店は本サービス保守のため、契約者へ事前に通知を行い、本サービスを一時停止することがあります。ただし当店が緊急を要すると判断した場合、契約者へ事前に通知することなく、本サービスを一時停止することがあります。


第30条(本サービスの提供の停止)

1.当店は、契約者について第33条第1項各号に掲げるいずれかの事由があるときは、直ちに無催告でその契約者に対する本サービスの提供を停止することができます。

2.契約者は、前項により当店が契約者に対する本サービスの提供を停止した場合であっても、すでに当店に支払ったその間の分の所定の料金等の償還を受けることはできません。

3.当店は、本条第1項にもとづいて当店が本サービスの提供を停止したことにより契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第31条(本サービスの変更または廃止)

1.当店は、業務上の都合により、契約者に対して現に提供している本サービスの全部または一部を変更または廃止することがあります。

2.当店は、契約者へ事前に通知することなく、本サービスの内容・名称を変更することができます。

3.当店は、1ヶ月前にまでに契約者に通知することにより本サービスを廃止することができます。

4.当店は、前項に定めた本サービスの廃止により契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第32条(ご解約 -契約者の行う解除)

1.契約者は、いつでも将来に向かって本サービス利用契約の解除(解約)を行うことができます。ただし、更新・管理代行サービス契約における最低契約期間内の解除は除くものとします。

2.前項の解除権を行使する場合には、当店の定める方式に従って当店に対して解除の通知を行わなければなりません。当店の定める方式に従わない場合には、解除の効果は生じません。

3.契約者が本条において定める解除を行ったときは、本サービス利用契約はその解除の通知において契約者が指定した月の末日をもって終了するものとします。

4.契約者は、本条において定める解除を行った場合であっても、すでに当店に支払った当月分の料金等の全部または一部の償還を受けることはできません。なお、別途取り決めにより月額料金を一括前払いしていた場合は、第23条第4項の規定に従った残余金額の償還を受けることができます。


第33条(当店の行う解除)

1.当店は、契約者について次の各号に掲げるいずれかの事由があるときは、直ちに無催告で本サービス利用契約の解除を行うことができます。

(1)契約者が、本サービス利用約款の定める義務に違背した場合。

(2)契約者について破産手続またはその他の倒産手続が開始した場合。

(3)契約者が、当店に対し虚偽の事実を申告した場合。

(4)契約者が反社会的な団体である場合または契約者が反社会的な団体の構成員である場合。

(5)その他、当店が業務を行ううえで重大な支障がある場合または重大な支障の生じる恐れがある場合。

2.当店が本条において定める解除を行ったときは、その本サービス利用契約は、その解除の通知に記載する日付をもって終了するものとします。

3.当店は、本条において定める解除を行った場合であっても、その契約者に対する損害賠償請求権を失わないものとします。


第8章 一般条項

第34条(提供区域と準拠法)

本サービスの提供区域は、日本国内とし、本サービス利用契約の準拠法は、日本国の法令とします。


第35条(紛争の解決のための努力)

本サービス利用契約にもとづく権利または法律関係について紛争が生じたときは、各当事者は、相互の協力の精神にもとづき誠実に解決のための努力をするものとします。


第36条(本サービス利用約款の改定)

当店は、実施する日を定めて本サービス利用約款の内容を改定することがあります。その場合には、本サービス利用約款の内容は、その実施する日から、その改定の内容に従って変更されるものとします。


付則

この本サービス利用約款は2013年6月10日に制定し、即日実施します。



separator

◆ PDF版ご利用規約(ダウンロード・印刷用):

◎「ご利用規約」を印刷またはダウンロードされる方はこちらのPDF版をご利用ください